「ミニロトインパクト」では1等を狙わない


予想ツールユーザーの誰もが「狂喜乱舞」できる最高のミニロト予想ロジックを・・・

そんな願いのもと完成したのがこの『ミニロトインパクト』です。

しかし、『ミニロトインパクト』をご紹介する上で、
あなたにどうしてもお伝えしなければならないことがあります。


それは「ミニロトインパクト」では1等を狙わない
ということ。


詳しくはこちらをクリック!!


ミニロトに詳しい方ならお分かりだと思いますが、
1等から3等までの当選数(平均)は

1等 当選金:約1,000万円の当選数 → 30口程度
2等 当選金:約15万円の当選数 → 100口程度
3等 当選金:約1万円の当選数 → 3000口程度


となっており、当選確率もまた、


1等 当選確率 1/169,911(約17万分の1)
2等 当選確率 5/169,911(約3万4千分の1)
3等 当選確率 125/169,911(約1360分の1)


と、1等と2等の当選確率の違いは歴然としています。


どういうことかと言いますと、

1等当選を狙うためのロジックと
2等以下を狙うためのロジックは全く違うということなのです。


そこで、我々は敢えて1等当選を捨て置き、
2等以下を"確実に当選させ"、かつ"連続当選させる"ロジック開発を目指し、
この『ミニロトインパクト』を完成させました。


1等を狙うことは勿論可能ですが、
『ミニロトインパクト』開発時に行った検証結果では、

推奨数字の組み合わせ 5000通り=100万円を、
2年間連続で購入し続けて、やっと1回"1等当選"という結果です。
(※冒頭紹介した、実運用での2009年、2010年で2年連続1等当選は嬉しい誤算です^^)

それならば、

2等(約15万円)以下の当選が連続発生するほうが、


最小限の投資で最大限稼ぐことができ、
ローリスクミドルリターンのミニロト投資ができると考えました。

過去に例がないぐらいの大不況の現代において、
これまでのミニロトの平均当選金額が若干下がってでも、

その分、より多くの方に幸せになるための富を得ていただければ嬉しいです。

2000年に始まったミニロトのデータを今日まで収集・解析・分析し、
あらゆる角度から徹底解明を行なった末に誕生した、最高のロジック。

詳しくはこちらをクリック!!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156263340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。